FPSゲームについてのまとめ >> 最近のFPSゲーム

最近のFPSゲーム

最近のFPSって、スゴイですよねぇ。

主に物理演算とか。

ヘッドショットとかすると仰け反ったり、腕撃たれると体捻ったり。

モーションキャプチャーと物理演算であの動きを再現してるんでしょうけど、まるで映画のスタントマンみたいな動きするじゃないですか。

なんか派手で好きですよ、ああいうの。

昔のFPSっていうと、どんなゲームでも撃たれたら膝から崩れるってのが普通で、手足の判定とか関係なしでしたから。

お陰で今のFPSやってると、だいたい何処に命中したか、とか直ぐわかるゲームが多いです。

逆にリアルになった所為で、頭に当って仰け反ったからヘッドショット成功!って思った直後に、相手がまだ生きてて気抜いた所に反撃を食らうなんて結構あります。

用心した方がいいですね、ああいうの。

FPSでちょっと改善して欲しい所と言いますか、ここはこうして欲しいってのがあります。

これ武器種の問題ですけど、RPG(いわゆるロケットランチャー)とかですかね。

あれ、もう少し判定を大きくして威力上げておく必要があると思うんですよね。

メイン武装じゃなくてサブ武装なのに、どうしてメインに入ってるのかと(笑)

普通、突撃兵っていうと、ロケットランチャー+サブマシンガンじゃありません?

コレにナイフとハンドガンと手榴弾は常備ですよね、常識的に。

あと、アサルトライフルに狙撃モードが無いのもどうかと思うんですよ。

今のFPSって、アサルトライフルの意味無くないです?アレ。(汗)

幾らゲームとはいえ、流石にその辺りの常識には拘って欲しいですね。

あんなアサルトライフルだと、サブマシンガンの方が余程優秀ですよ。

まぁ、サブマシンガンはサブマシンガンで、ちょっと弾がバラけ過ぎるとも思いますが。

何にせよ、装備にはもうちょっと拘りが欲しいかなと。

ゲームバランスも良いですけど、FPSは武器と戦術が命ですからね。